等々力産婦人科サイト TOPへ
スタッフ募集
等々力産婦人科サイト TOPへ
  
スタッフ募集
等々力通信
妊娠初期検査

母子手帳をもらってきたら、いよいよ妊娠初期検査が行われます。

検査のタイミングは10週から12週ごろです。検査内容や費用は施設ごとに微妙に異なりますが2万円から3万円ぐらいが一般的です。以外に高額かと思われるかもしれませんが、正常に経過している妊娠は病気とはみなされないため、保険が適応されません。

妊婦さんの負担を少しでも減らそうと、母子手帳には受診券といわれる割引券が付いてきます。自治体ごとに内容は異なりますが、ほぼ毎回何らかの名目で料金が割引されます。

次に初期検査の内容です。血算(貧血や血小板数の検査)、血糖値、血液型(ABO式、Rh式、不規則抗体)、感染症(B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV)、風疹抗体価などが一般的に行われています。他にHTLV-1やトキソプラズマなどの感染症や、甲状腺機能などをチェックする施設もあります。

また、1年以内に子宮頸がんの検診を受けていない方は、妊娠初期に受けていただくことが推奨されています。

等々力産婦人科

鈴木啓太郎

カテゴリー: 妊婦健診 2014.10.21
    アーカイブ